2016/10/12【会員のみなさまへ】住宅ストック循環支援事業 事業者の公表について

住宅ストック循環支援事業 事業者の公表のご案内

住宅ストック循環支援事業(平成28年度第2次補正予算にて措置)は、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する既存住宅の取得や、耐震性が確保された省エネ改修、一定の省エネ性能を有する住宅への建替えに対して、国がその費用の一部について支援する補助制度で、平成28年度第二次補正予算の成立をもって実施が決定されます。補助額は最大30万円(耐震改修もした場合は45万円)です。

同事業が実施されるにあたり、登録住宅リフォーム事業者団体の会員で、同事業の活用を希望する方をリスト化し、一般に公表することになりました。つきましては、公表を希望する方は、下記の掲載予定事項をご記入いただき、リカコ事務局までご返信ください。国への報告期限があるため、提出期限は10月24日までとさせていただきます。なお、同事業の説明会を検討しておりますので日程が確定しましたらご連絡差し上げます。また、10月18日に国土交通省が説明会を開催しますので、参加を希望される方は下記国土交通省のホームページより直接お申し込みください。

事業者の公表を希望される方の申込書はこちら

国土交通省による詳細はこちらhttp://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000694.html

国土交通省の説明会受付はこちらhttps://krs.bz/jyuutaku-seisan/m/h28oct_setsumeikai-uketsuke